CO2排出権取引装って 詐欺容疑で会社代表など9人逮捕 32都道府県で16億円集金か(長野・群馬)


CO2排出権取引で逮捕された件。
今回は非常に珍しいケースで、詐欺罪での起訴になっています。
今までは、出資法違反、金融商品取引法違反などでしたので
相当な悪質性があったと言えます。

ただ、被害金額の回復となると、必ず民事訴訟(損害賠償請求)手続きになります。
この場合は弁護士に依頼することになりますが、
金融被害に精通していないと
取り返せない可能性がありますので注意して下さい。

「逮捕されたから無理」
「刑務所に入ったら取り返せない」
これらの言葉が出てくるのは慣れていないからです。

必ず精通している専門家に相談してください。

 

CO2排出権取引詐欺で男女6人起訴 群馬・前橋地検

令和6年3月28日
引用元:上毛新聞

 

二酸化炭素(CO2)の排出権取引を巡る投資詐欺事件で、前橋地検は27日、詐欺の罪で、大阪市の無職の男(55)ら男女6人を前橋地裁に起訴した。

 

他に起訴されたのは、東京都の会社役員の男(51)、会社員の男(49)、職業不詳の男(43)、堺市の無職の女(47)、千葉県の会社役員の男(43)の5容疑者。

 

起訴状などによると、仲間と共謀して、東京都の会社役員の男(51)の資産運用会社員などとして、2021年2~7月、60代の男女4人にそれぞれCO2排出権に関するうその投資話を持ちかけ、計2300万円をだまし取ったとされる。

 

群馬県警は2月までに、詐欺の疑いで、6人を含む男女11人を逮捕した。

 

 


逮捕された人物の中には
過去、以下の会社で同じような投資被害を行っています。

・第一アセットマネジメント
・富士アセットマネジメント
・伸栄トラスト
・第一クレデンス
・ソレイユ
・フィンテック・ビジネス・コンサルティング
・ウィズキャピタルマネジメント

該当する方は、専門家へご相談ください。

 

CO2排出権投資、男性「だまされたのか…」 詐欺容疑事件、11人逮捕

令和6年2月29日
引用元:朝日新聞デジタル

 

「本当に自分はだまされたのだろうか……」。詐欺グループを信じて計300万円を「投資」してしまったという福岡県の会社員男性(57)は、そんな気持ちをぬぐえずにいる。

 

群馬県警などの合同捜査本部は2月、CO2排出権取引の投資名目で金をだまし取った疑いがあるとして、投資会社「ウィズマネジメント」(東京都中央区)の代表ら男女11人を詐欺容疑で逮捕したと発表した。県警によると、同社は32都道府県で約16億円を集めたとみられるが、投資の実態はなかったという。

 

「CO2排出権取引の投資をやりませんか。もうかるので提案させてください」。2022年7月、男性の携帯電話に見慣れない番号から着信があった。同社員を名乗る女性からの勧誘だった。「排出権取引」という初めて聞いた言葉に興味がわいた。女性と近所のファミリーレストランで会うことになった。

 

女性社員は20代に見え、腰が低く口調は穏やかだった。途中から40代くらいの「上司」の男性も合流。2人は新聞の切り抜きを使いながら、「CO2排出権とは」の説明を始めた。「上がる」「もうかる」。2人がそう繰り返していたのが印象的だった。

 

ただ、その仕組みは難しく、すぐに出資することには不安を覚えた。すると、2人はすかさず「優秀なアドバイザー」へ電話をかけた。電話口のアドバイザーは、男性に力強く断言した。「長年の経験で相場が読める。私たちに任せてください。一緒に頑張りましょう」

 

目の前の2人やアドバイザーが味方についていると感じ、「投資への不安が消えていった」。すぐに銀行で100万円をおろし、その日のうちに投資契約をした。さらに数日で合計300万円を投資したという。

 

会社からはほぼ毎月、投資金の値動きを記した書類が送られて来た。契約の翌月に届いた書類では、「現金残高」が600万円以上にふくれあがっていた。

 

だが同年11月初め、「シカタ」を名乗る同社のアドバイザーから「口座が凍結されてしまった」と電話があった。元本だけでも返却してもらえないかと頼んだが、シカタは「どうしようもない」と答えた。

 

この直後、今度は群馬県警から電話があった。「ウィズマネジメントを介して投資しましたよね。詐欺の可能性がある」

 

シカタに問い合わせると、「詐欺なわけがない。凍結解除に向けて動いている」と繰り返した。その後も月に1回程度、シカタとは電話ができていた。「お客様のお金を全力で取り戻す」と息巻くシカタの話を聴きながら、「引き出せるまで待てばいい」とのんびり構えていた。

 

しかし、今年1月以降、シカタの電話は呼び出し音すら鳴らなくなった。男性が出資を始めた直後に、警察の強制捜査が入っていたことを後に知った。男性は「頑張ってためた300万円だった。とにかく早く返してほしい」と話す。

 

投資詐欺に詳しい杉山雅浩弁護士は「典型的な詐欺の手法だ」と指摘する。「知らない人からのもうけ話がまともなわけがない」と強調した。

 

 

「CO2排出権取引」の詐欺容疑で11人逮捕

令和6年2月15日
引用元:abn長野朝日放送

 

「CO2排出権取引」の名目で客から1100万円をだまし取った疑いで、11人が逮捕されました。このうち9人は駒ケ根市の男性などへの詐欺容疑で1月に逮捕されています。

 

詐欺の疑いで逮捕されたのは資産運用会社の代表を名乗る酒井容疑者(51)など11人です。警察によりますと2021年、埼玉県の男性に「出資額が多いほど利益が出る」などとうそを言い、CO2排出権取引の保証金名目で400万円をだまし取った疑いが持たれています。

 

11人のうち9人は、駒ケ根市の60代男性から同様の手口で現金900万円をだましとった疑いで1月に逮捕・送検されています。
この詐欺グループは、少なくとも32の都道府県のおよそ360人からおよそ16億円を集め、県内の被害はおよそ30人・1億5000万円に上るとみられます。

 

 

「利益出ますよ」32都道府県で16億円集金か 東京都の会社代表など11人逮捕 CO2排出権取引装う

令和6年2月14日
引用元:NBS長野放送

 

「CO2排出権取引」の名目で、客から1100万円をだまし取った疑いで、資産運用会社に勤めていた代表や会社員ら11人が逮捕されました。うち代表ら9人は長野県駒ケ根市の60代の男性などから1200万円をだまし取った疑いでも、2024年1月に逮捕されています。

 

詐欺の疑いで逮捕されたのは、資産運用会社の代表を務めていた東京都の酒井容疑者(51)と東京都、千葉県、大阪府の会社員など合わせて男女11人です。

 

警察によりますと、酒井容疑者らは2021年2月から3月までの間に埼玉県幸手市の68歳の男性に「値上がりは確実だと思います」、「出資額が多ければ多いほど、だいぶ、利益も出ますよ」などとうそを言い、利益を払う意思が無いにも関わらず、CO2排出権取引の保証金名目で400万円をだまし取った疑いが持たれています。

 

また、2021年6月から7月までの間に、東京都三宅島の67歳の女性からも同様の手口で700万円をだまし取った疑いも持たれています。

 

警察は、酒井容疑者らの認否を明らかにしていません。

 

逮捕された11人のうち酒井容疑者を含む9人は、2021年3月から7月までの間に、長野県駒ケ根市の60代の男性から同様の手口で現金900万円をだましとった疑いでも2024年1月に逮捕されています。

 

酒井容疑者が代表を務めていた資産運用会社は、2018年ごろから電話で勧誘した後、家に直接訪問するなどして客を信用させて口座に現金を振り込ませていたということです。

 

東京都や神奈川県など32都道府県の約360人から合計16億円ほど集めていたとみられ、長野県内分は約30人・約1億5000万円に上るということです。

 

2021年6月に群馬県内の男性から警察に相談があり、2022年6月から群馬県警と長野県警が合同捜査本部を立ち上げ捜査していました。

 

 

CO₂排出権取引装い計1100万円だまし取った疑い 男女9人を再逮捕、新たに男2人も逮捕 群馬、長野両県警

令和6年2月14日
引用元:上毛新聞

 

二酸化炭素(CO₂)の排出権取引に関する投資詐欺事件で、群馬、長野両県警の合同捜査本部は14日、詐欺の疑いで、東京都中央区の会社役員の男(51)ら男女9人を再逮捕、新たに男2人を逮捕した。

 

新たに逮捕されたのは、東京都江戸川区の会社員男(36)と千葉市の会社員男(29)。

 

逮捕容疑は仲間と共謀し、会社役員の男の資産運用会社「ウィズマネジメント」と関連会社の社員などとして、CO₂排出権に関するうその投資話を持ちかけ、2021年2月22日ごろ~3月9日ごろの間、埼玉県幸手市の男性=当時(68)=から計400万円を、同年6月10日ごろ~7月7日ごろの間、東京都三宅村の女性=当時(67)=から計700万円をだまし取った疑い。

 

群馬県警生活環境課は捜査に支障があるとして、認否を明かしていない。

 

 


CO2排出権取引場、オランダ国内の取引所で取引されています。
日本国内で直接取引ができる会社はありません。
他の国の会社経由になります。

ただ、このような詐欺まがいの取引はお金を預かって、
いかにも取引をしているように見せかけるのが実態です。

「今が買い時です」
「これからは上がる一方です」
下がると
「あぶないから両建てにしましょう」などと言われます。
とにかく言葉巧みに入金させようとします。

該当する方は早めに相談してください。
お金を取り戻すには「民事事件として損害賠償請求」が必要になります。
その時にはCO2排出権の過去のデータも必要となりますので必ず専門的に取り扱っている
ところへの相談をお勧めします。

CO2排出権取引装い嘘の投資話で約16億円集めたか 資産運用会社代表の男ら9人逮捕

令和6年1月26日
引用元:FNNプライムオンライン

 

CO2(二酸化炭素)の排出権取引に関する投資詐欺で、およそ16億円を集めたとみられる資産運用会社代表の男ら9人が逮捕された。

 

詐欺の疑いで逮捕されたのは、資産運用会社代表の酒井容疑者(51)と松島容疑者(55)などあわせて男女9人。

 

酒井容疑者ら9人は2021年、国や企業間で行われる取引制度のCO2排出権取引の保証金名目に都内の女性(当時68)など2人に電話で嘘の投資話を持ちかけ、あわせて1,200万円をだまし取った疑いが持たれている。

 

警察によると、酒井容疑者らは「世界的に注目されている取引です」「右肩上がりです、損はさせません」などとうたって出資を募っていたという。

 

9人は同様の手口で全国の360人以上から、あわせて16億円を集めたとみられ、警察は余罪を追及している。

 

 

32都道府県の360人から16億円集めたか「必ず儲かる…」二酸化炭素の排出権取引で架空の投資話 証券会社の元同僚ら男女9人を1,200万円詐取容疑で逮捕

令和6年1月25日
引用元:SBC信越放送

 

二酸化炭素の排出権の取り引きに関する投資話で、駒ヶ根市の男性などから1200万円をだまし取った疑いで、県外の9人が逮捕されました。
全国のおよそ360人から総額16億円を集めていたとみられ、警察が余罪を調べています。

 

詐欺の疑いで逮捕されたのは、東京都の酒井容疑者51歳ら9人です。

 

酒井容疑者らは2021年、資産運用会社の社員などをかたり、二酸化炭素排出権の取り引きに関して「必ず儲かる」などとうそを言い、駒ヶ根市の60代の男性など2人から合わせて1200万円をだまし取った疑いが持たれています。

 

警察は9人の認否を明らかにしていません。

 

長野県警と群馬県警の合同捜査で逮捕に至ったもので、9人のうち4人は証券会社の元同僚だということです。

 

二酸化炭素排出権の取り引きは、主に海外の市場で行われていますが、警察によりますと、当時、日本国内に市場はなく、9人は実際に取り引きはせず、集めた現金をそのままだまし取ったとみられるということです。

 

9人は、東京都や神奈川県など全国32都道府県のおよそ360人から16億円を集めていたとみられ、県内でもおよそ30人、総額1億5000万円の被害が確認されていて、警察が余罪についても調べています。

 

 

投資詐欺…全国16億円被害か 9人を逮捕・送検

令和6年1月25日
引用元:abn長野朝日放送

 

駒ケ根市の男性からおよそ900万円をだまし取ったなどの疑いで、9人が逮捕・送検されました。
この投資詐欺の被害は全国でおよそ16億円に上るとみられます。

 

長野県警と群馬県警の合同捜査本部は25日、詐欺の疑いで東京・千葉・大阪の男女9人を送検しました。

 

2021年、企業などのC02排出量の取引に投資させる名目で、駒ケ根市の男性(当時67歳)からおよそ900万円をだまし取ったなどの疑いです。

 

主犯格は、資産運用会社の代表を名乗っていた東京都の職業不詳の男(51)と大阪府の職業不詳の男(55)とみられています。
9人の内4人は過去に同じ証券会社に勤務していました。

 

他にも関与している人物がいる可能性もあり、警察は容疑を認めているか明らかにしていません。
この詐欺グループは、2019年以降少なくとも32都道府県のおよそ360人からおよそ16億円を集め、県内の被害はおよそ30人・1億5000万円に上るとみられます。
警察は、余罪も捜査し容疑が固まり次第立件する方針です。

 

 

CO2排出権取引装う 2人から1200万円詐欺か 9人逮捕

令和6年1月25日
引用元:NHK

 

二酸化炭素の排出権取引を装って、2人から保証金として現金合わせて1200万円をだまし取ったとして、警察は男女9人を詐欺の疑いで逮捕しました。 警察によりますと、全国の360人以上からおよそ16億円を集めていたということで、実態を詳しく調べています。

 

逮捕されたのは東京・中央区の酒井容疑者(51)や大阪・阿倍野区の松島仁吾容疑者(55)ら、合わせて9人です。

 

9人は2021年、東京都と長野県に住むともに60代の男女2人に対し、二酸化炭素の排出権取引を装って、「右肩上がりです」、「損はさせません」などとうそを言い、保証金として現金合わせて1200万円をだまし取った疑いが持たれています。 警察によりますと、9人は酒井容疑者らが代表を務める資産運用会社の社員などとして話を持ちかけていましたが、当時、排出権取引の投資は行っていなかったということです。

 

警察は捜査に支障があるとして9人の認否を明らかにしていません。 また、警察が会社の口座を調べたところ、32の都道府県の360人以上からおよそ16億円を集めていたということで、警察はほかにも被害がないか、実態を詳しく調べています。

 

 

「損はさせない」32都道府県で16億円集金か CO2排出権取引装って 詐欺容疑で会社代表など9人逮捕

令和6年1月24日
引用元:NBS長野放送

 

24日、長野県の60代男性などから「CO2排出権取引」の名目で1200万円をだまし取った疑いで、資産運用会社の代表や社員ら9人が逮捕されました。

 

詐欺の疑いで逮捕されたのは、資産運用会社の代表で、東京都の酒井容疑者(51)や会社の社員など合わせて男女9人です。

 

警察によりますと、酒井容疑者らは2021年2月から3月までの間、都内の60代女性に、「CO2排出権取引」に絡んで「右肩上がりです」「損はさせませんよ」などと、取引実態がないにも関わらず、現金300万円をだましとった疑いが持たれています。
2021年3月から7月までの間、長野県駒ケ根市の60男性に対しても、同様の手口で現金900万円をだましとった疑いも持たれています。

 

警察は、酒井容疑者らの認否を明らかにしていません。

 

酒井容疑者が代表を務める資産運用会社は2018年ごろから、電話で勧誘した後、家に直接訪問するなどして客を信用させ、口座に現金を振り込ませていたということです。

 

東京都や神奈川県など32都道府県の約360人から合計16億円ほどを集めていたとみられ、長野県内分は約30人・約1億5000万円に上るということです。

 

2021年6月に群馬県内の男性から警察に相談があり、群馬県警と長野県警が合同捜査本部を立ち上げ、捜査していました。

 

 

CO2排出権取引装い詐欺容疑 9人逮捕、16億円被害か―群馬・長野県警

令和6年1月24日
引用元:時事ドットコム

 

二酸化炭素(CO2)の「排出権取引」への投資名目で現金をだまし取ったとして、群馬、長野両県警の合同捜査本部は24日、詐欺容疑で酒井容疑者(51)=東京都中央区=ら男女9人を逮捕した。認否は明らかにしていない。

 

群馬県警によると、排出権取引は、企業などがCO2を排出できる量を設定し、余った「排出枠」を売買する制度。捜査本部は、酒井容疑者ら9人が排出権取引などへの投資を実際には行わず、32都道府県の360人以上から約16億円を集めたとみている。

 

 

CO2排出権取引の投資名目で詐欺疑い、9人逮捕 被害額16億円か

令和6年1月24日
引用元:毎日新聞

 

二酸化炭素(CO2)排出権取引の投資名目で1200万円をだまし取ったとして、群馬県警と長野県警の合同捜査本部は24日、東京都中央区、酒井容疑者(51)と、大阪市阿倍野区、松島容疑者(55)ら男女9人を詐欺容疑で逮捕した。群馬県警によると、32都道府県で360人以上から約16億円を集めたとみられ、余罪を調べている。

 

逮捕容疑は2021年2~7月、共謀して東京都国立市の女性(当時68歳)と長野県駒ケ根市の男性(当時67歳)に電話したり自宅を訪問したりして、CO2排出権取引に関するうその投資を持ちかけ、酒井容疑者が代表取締役を務める資産運用会社の口座に現金計1200万円を振り込ませたとしている。「捜査に支障がある」として認否は明らかにしていない。

 

群馬県警によると、酒井容疑者らは欧州のCO2排出権取引の投資を持ちかけていたが、当時は国内に市場が存在せず、投資をしていなかった。同年6月、前橋市内の男性から同様の手口による詐欺被害の相談があり、合同捜査本部を立ち上げて捜査していた。

 

 

 


今回の逮捕容疑は「詐欺の疑い」ですから
最初から騙すことを目的としていたと言えます。

逮捕されたのは、酒井圭一郎、志方恭輝、塩尻雅史、吉田卓弥、
君塚政秀、佐藤功棋、松島仁吾、樋川良子、米山悟史
以上の9名です。(2024年1月25日 信濃毎日新聞デジタルより引用)

過去にも他の会社名で同様のことをしており
行政処分などで名前が出ると会社名を変更するなどして
同じことを繰り返していたようです。

該当される方は早めに専門家に相談してください。
専門的に取り扱っていないと正しい結果はでませんから注意してください。

 

無料相談フリーダイヤル 0120-048-700


   

Copyright © 2015 金融商品相談センター All Rights Reserved.

   

大阪市中央区谷町2丁目5,0120-048-700

ページの先頭へ戻る