架空の投資話で400万円詐取容疑 元不動産会社支店長(原秀昭)を逮捕

「お金倍にする」元不動産会社支店長を逮捕 同級生にうその投資話で400万円詐取か

令和4年5月25日
引用元:テレ朝news

 

「土地売買の仲介をしている。お金を出してくれたら倍にする」などとうその投資話を持ち掛け、大学時代の同級生から400万円をだまし取ったとして元大手不動産会社支店長の33歳の男性が逮捕されました。

 

元大東建託支店長の原秀昭容疑者は2018年から2019年にかけて、大学時代の同級生の男性に嘘の土地の投資話を持ち掛け、400万円をだまし取った疑いが持たれています。

 

警視庁によりますと、原容疑者は男性に「お客さんが土地を売ろうとしている。買いたい人もいるのでお金を出してくれたら倍にする」などと持ち掛けたということです。

 

原容疑者には投資で失敗したことによるおよそ2億5000万円の借金があったということです。

 

取り調べに対し、原容疑者は「借金返済に使った」と容疑を認めています。

 

 

大東建託の元社員逮捕 架空投資話で400万円詐取容疑

令和4年5月25日
引用元:産経新聞

 

架空の土地投資話を友人に持ちかけ400万円をだまし取ったとして、警視庁目白署は25日までに、詐欺容疑で、大東建託元社員で無職、原秀昭容疑者(33)を逮捕した。「投資で2億5千万円の借金があり返済に充てるためだった」と容疑を認めているという。

 

逮捕容疑は原容疑者が大東建託支店長だった平成30年10月から令和元年5月にかけ、東京都在住の友人男性に「客に土地の売却を頼まれた。転売のマージンが取れるので投資すれば2倍になる」と持ちかけ、自身の口座に現金を振り込ませ、だまし取ったとしている。

 

目白署によると、原容疑者は同僚や客に借金があった。元年12月に大東建託を懲戒解雇された後、特殊詐欺事件に関わったとして、3年4月に埼玉県警に窃盗容疑などで逮捕され、有罪判決を受けて服役中だった。

 

 

大東建託元支店長を逮捕 投資話で400万円詐取容疑―警視庁

令和4年5月25日
引用元:時事ドットコム

 

架空の投資話を持ち掛け400万円を詐取したとして、警視庁目白署は25日までに、詐欺容疑で、賃貸住宅建設大手の大東建託元支店長、原秀昭容疑者(33)=住所不定=を逮捕した。容疑を認め、「多額の借金があり返済に充てた」などと話しているという。

 

逮捕容疑は2018年10月下旬~19年5月下旬ごろ、東京都豊島区の男性に架空の土地投資話を持ち掛け、購入代金名目で4回に分けて計400万円を自身の口座に振り込ませた疑い。

 

同署によると、男性は大学時代の同級生。無料通信アプリ「LINE」で「半年で2倍」「土地を安く手に入れて転売する」などと持ち掛けており、19年12月に懲戒解雇された。

 

 

 


該当する方は早めに専門家へ相談してください。
専門でないと、
「あきらめなさい」
「どうせ取り返せない」などと言われます。

 

無料相談フリーダイヤル 0120-048-700


   

Copyright © 2015 金融商品相談センター All Rights Reserved.

   

大阪市中央区谷町2丁目5,0120-048-700

ページの先頭へ戻る