土地の転売でウソの投資話 詐欺容疑で男2人(鈴木修・中川眞治)を逮捕【愛媛】

土地の転売でウソの投資話 詐欺容疑で男2人を逮捕【愛媛】

令和4年5月23日
引用元:南海放送

 

土地の転売を巡るウソの投資話で、現金およそ1400万円を知人男性から騙し取ったとして、警察は、松山市の会社役員の男2人を詐欺の疑いで逮捕しました。

 

逮捕されたのは、松山市の会社役員、鈴木修容疑者(45)と、中川眞治容疑者(61)です。

 

警察によりますと、2人は、2019年7月ごろ、松山市の60代の男性に「西条市にある土地を購入して転売する。売却代金の10パーセントがリベートになるので、現金で投資してほしい」などとウソの投資話を持ち掛け、現金1420万円を騙し取った詐欺の疑いがもたれています。

 

知人男性は容疑者に、現金を一括で手渡ししていましたが、その後不審に思い、警察に相談したことで、事件が発覚しました。

 

警察は、余罪や共犯者など捜査を進めています。

 

 

 


該当する方は早めに専門家へ相談してください。
専門でないと、
「あきらめなさい」
「どうせ取り返せない」などと言われます。

 

無料相談フリーダイヤル 0120-048-700


   

Copyright © 2015 金融商品相談センター All Rights Reserved.

   

大阪市中央区谷町2丁目5,0120-048-700

ページの先頭へ戻る