ビットコイン巡る架空投資話で3400万円詐欺被害 40代女性、「外国人の男」とSNSでやりとり

指示通り“投資アプリ”入手し振込…42歳女性が3425万円詐欺被害 外国人男性名乗る人物から嘘の投資話

令和3年12月1日
引用元:東海テレビ

 

岐阜県坂祝町で42歳の女性が、SNSで知り合った外国人男性を名乗る人物にうその投資話を持ちかけられ、総額で現金3400万円あまりを騙し取られました。

 

警察によりますと、坂祝町に住む医療従事者で42歳の女性は、10月ごろSNSを通じて知り合った外国人男性を名乗る人物から、「一緒に投資を勉強しましょう」などと持ち掛けられ、この人物の指示通りに投資アプリを入手しました。

 

女性が指定された口座に現金20万円を振り込んだところ、アプリ上では投資が成功していたように表示されていたということです。

 

女性は10月11日ごろから11月18日ごろにかけ複数回にわたり現金を振り込みましたが、その後この人物と連絡が途絶え、投資先の口座から現金が引き出せなくなったことから詐欺の被害が発覚しました。

 

だまし取られた現金は、総額で3425万円にのぼるということです。また女性とこの人物との連絡はSNSのみで、一度も直接会ったことはありませんでした。

 

警察は、詐欺事件として捜査しています。

 

 

ビットコイン巡る架空投資話で3400万円詐欺被害 40代女性、「外国人の男」とSNSでやりとり

令和3年11月30日
引用元:岐阜新聞

 

岐阜県警加茂署は30日、暗号資産(仮想通貨)のビットコインを巡る架空の投資話で、加茂郡坂祝町の医療従事者の女性(42)が現金3425万円をだまし取られる被害に遭ったと発表した。女性は犯人側と会員制交流サイト(SNS)のみでやりとりをしていたという。署は高額詐欺事件として捜査している。

 

署によると、女性はSNSで外国人の男を名乗る人物と知り合い、「ビットコインに関する短期投資をしている。一緒に投資の勉強をしよう」などと誘われた。その後、指示された投資アプリを入手して、10月11日ごろ、指定された口座に現金20万円を振り込んだ。

 

女性は、投資が成功しているとアプリ上で認識し、複数回にわたって現金を振り込んだという。11月18日ごろまでの間に計3425万円をだまし取られた。

 

女性と「外国人の男」は、SNS以外でのやりとりはないという。SNS上では他に、投資アプリのカスタマーセンター職員を名乗る人物も登場した。投資先の口座から現金を引き出せないことを不審に思った女性が、11月24日に「投資詐欺に遭っているかもしれない」と署に相談して発覚した。

 

 

 


該当する方は早めに専門家へ相談してください。
専門でないと、
「あきらめなさい」
「どうせ取り返せない」などと言われます。

 

無料相談フリーダイヤル 0120-048-700


   

Copyright © 2015 トータス情報センター All Rights Reserved.

   

大阪市中央区谷町2丁目5,0120-048-700

ページの先頭へ戻る