「金鉱山採掘事業に投資で配当金」70代女性から1千万円詐取か 48歳男逮捕

70代と40代の2人が計1960万円被害…「海外の金鉱山事業に投資で配当金」詐欺容疑で48歳男再逮捕

令和3年3月10日
引用元:富山テレビ

 

金鉱山の採掘事業へ投資すれば、高額の配当金が得られると金をだまし取った投資詐欺事件で、先月、逮捕され10日起訴された富山市の会社役員の男が70代男性と40代女性からもおよそ2000万円をだまし取った疑いで再逮捕されました。

 

10日起訴され再逮捕されたのは、富山市窪新町の会社役員、河田富伸被告(48)です。 警察によりますと河田被告は、2017年6月から翌年の11月までの間に、県内に住む70代の男性と40代の女性に海外の金鉱山事業に投資をすれば配当金が得られるともちかけ、あわせて1960万円をだまし取った疑いがもたれています。

 

警察が捜査で押収した資料から金の流れをたどり2人の被害が発覚しましたが、河田被告は警察の調べに対し、「2人をあざむいたことはない」と、容疑を否認しているということです。

 

河田被告は先月17日、同様の手口で県内に住む70代の女性からおよそ1000万円をだまし取った疑いで逮捕されていました。

 

警察には同様の手口で被害にあったと相談が複数よせられており、警察は引き続き余罪や金融商品取引法違反も視野に入れて捜査を進めています。

 

 

「金鉱山採掘事業に投資で配当金」70代女性から1千万円詐取か 48歳男逮捕 他にも数十人から被害の声

令和3年2月17日
引用元:富山テレビ

 

金鉱山の採掘事業へ投資すれば、高額の配当金が得られるとうたい、県内の70代の女性から1000万円をだまし取った富山市の男が詐欺の疑いで逮捕されました。

 

詐欺の疑いで逮捕されたのは富山市窪新町の会社役員、河田富伸容疑者(48)です。

 

河田容疑者は2018年2月から2カ月の間、県内に住む70代の女性に、海外の金鉱山採掘事業に投資をすれば配当金が得られると持ち掛け、およそ1000万円をだまし取った疑いがもたれています。

 

2年前に、被害関係者から警察へ相談があり金鉱山事業への金の流れを調査したところ、河田容疑者が投資に関わった実態がなかった事から、県警は投資名目で集めた金をだまし取る「投資詐欺」の疑いで17日、河田容疑者を逮捕しました。

 

河田容疑者は警察の調べに対し「違います」と容疑を否認しているということです。今回被害にあった女性と同じ投資目的で河田容疑者に出資し、かつ配当金が支払われていないと話している人が県内外に数十人いることから、警察は余罪や金融商品取引法違反も視野に入れて捜査を進めています。

 

 

被害の総額は数十億円か 男を直撃 あ然…その実態

令和3年2月18日
引用元:FNN

 

逮捕前、FNNの取材に答える、会社役員の河田富伸容疑者(48)。

 

河田富伸容疑者「わたしに何かあったら、みんなが迷惑することになりかねないですよ」

 

3年前、富山県内に住む70代の女性から、およそ1,000万円をだまし取った疑いで逮捕された。

 

誘い文句は、海外の金の鉱山で行われる採掘事業に投資すれば、配当金が得られるというものだった。

 

調べに対し、「違います」と容疑を否認している河田容疑者。

 

どうやって信用させ、大金をだましとったのか。

 

被害を訴える男性が、取材に応じた。

 

詐欺の被害に遭った男性「2年間、預けておけば、元金保証するし、返しますということだったので、好意的に3,000万を用意した」

 

河田容疑者とは顔見知りだったという男性。

 

話を持ちかけられたのは、今から6年前のことだという。

 

河田容疑者「海外の金鉱山に投資すれば、1カ月あたり、2%の配当が出る」

 

男性によると、出資の直後、河田容疑者の言葉通り、配当金が配られたが、およそ半年後には配当がストップ。

 

その後、解約にも応じようとしなかったという。

 

不審に思った男性は、金を掘っているという海外の鉱山を訪れ、調査をした。

 

すると…。

 

詐欺の被害に遭った男性「ミャンマーは、現地行きました。ミャンマーの鉱山まで。調べてみたら、全部借り物だった。廃鉱山を借りて、現地の作業員も全部日当を払って細工していたことがわかった」

 

鉱山の事業は実在せず、さらに資金を運用していた実態もないことがわかった。

 

被害者の男性によると、河田容疑者が同じ様な手口でだましたのは、およそ400人。

 

被害金額は、数十億円にのぼるという。

 

逮捕される前の直撃に対して、河田容疑者は「(事業が)うまいくいけば英雄、悪くなればあれですよね、みんな担ぎ上げて、それでちょっと調子悪くなったら、ハシゴ降ろすんですよ。だから…どちらかというと、わたしが被害者という感じ」と答えていた。

 

警察は、余罪を含め、捜査を進めている。

 

 

 


該当する方は早めに専門家へ相談してください。
専門でないと、
「あきらめなさい」
「どうせ取り返せない」などと言われます。

 

無料相談フリーダイヤル 0120-048-700

Copyright © 2015 金融商品情報センター All Rights Reserved.

   

大阪市中央区谷町2丁目5,0120-048-700

ページの先頭へ戻る