「インドネシアでの植林事業に投資すれば稼げる」 警視庁 男女5人を逮捕

植林事業投資・不正集金容疑で逮捕の男性1人を不起訴 東京地検

令和3年3月12日
引用元:TBS

 

インドネシアでの植林事業の投資名目で不正に金を集めたとして逮捕された男性について、東京地検は12日、不起訴としました。

 

46歳の男性は投資コンサルタントグループの会長の男ら4人と共謀して、2018年、利益が得られる確実な見込みがないのに、「インドネシアで木を植えると7年から8年くらいで立派な木材となり、必ず稼げる」「60万円投資すると、8年で2000万円になる」と顧客を勧誘するなどした特定商取引法違反の疑いで、警視庁に先月、逮捕されました。

 

東京地検は12日付で、この男性を不起訴としました。理由については明らかにしていません。一方、会長の男ら4人については、特定商取引法違反の罪で略式起訴しています。

 

 

「インドネシアでの植林事業に投資すれば稼げる」 警視庁 男女5人を逮捕

令和3年2月5日
引用元:FNN

 

「インドネシアでの植林事業に投資すれば稼げる」とうその勧誘した疑いで、男女5人が警視庁に逮捕された。

 

これまで4億円以上を集めたとみられている。

 

自称・投資コンサルタント会社会長の大里一斗容疑者(27)らは2018年ごろ、顧客に「インドネシアでの植林事業に投資すれば木が立派な木材となり売れるので稼げる」とうその勧誘をした疑いが持たれている。

 

調べに対し大里容疑者は、黙秘しているという。

 

大里容疑者らは、「投資した60万円が8年で2,000万円になる」などと誘い、顧客720人から4億円以上を集めたとみられていて、警視庁は大里容疑者の投資コンサルタント会社が実在したかを含め、経営実態や余罪を調べている。

 

 

「東南アジアの植林事業」名目で投資勧誘か 5人逮捕

令和3年2月4日
引用元:朝日新聞

 

「東南アジアの植林事業に投資すればもうかる」などと虚偽の説明をして投資を募ったとして、警視庁は、千葉県浦安市の職業不詳、大里一斗容疑者(27)ら男女5人を特定商取引法違反(不実の告知など)の疑いで逮捕し、4日発表した。大里容疑者は黙秘しているという。

 

5人は投資コンサルタントグループと称して、ツイッター上で「やる気がある人募集中」などと宣伝。連絡してきた10~30代の人を中心に勧誘し、2015年11月~19年7月に少なくとも4億3千万円を集めたという。

 

ほかに逮捕されたのは、大阪市淀川区の自営業、山本来希(25)、鹿児島県南九州市の会社員、瀬川弥佳(27)、北海道石狩市の会社員、田宮清樹(25)、金沢市の自営業(46)の4容疑者。

 

蔵前署によると、5人の逮捕容疑は18年7月19日ごろ、20~30代の男女数十人に電話で「インドネシアの植林事業に出資をしませんか。7、8年くらいで木が立派な木材となり、インドネシアで売れるので必ず稼げます」「60万円投資してもらうと8年で2千万円になります」などとうその説明をして、投資の勧誘をしたというもの。グループ内で大里容疑者は会長、ほか4人は勧誘担当だったといい、同庁はほかにも被害者が複数いるとみている。

 

 

「インドネシアで植林事業」うその話で出資募った疑い 5人逮捕

令和3年2月4日
引用元:NHK

 

「インドネシアの植林事業に投資すれば必ず稼げる」などとうその説明をして顧客から出資を募ったとして、27歳の男ら5人が特定商取引法違反の疑いで逮捕されました。警視庁は全国の700人余りから合わせて4億円以上を集めたとみて調べています。

 

逮捕されたのは、千葉県浦安市の職業不詳、大里一斗容疑者(27)ら男女合わせて5人です。

 

警視庁によりますと、5人は3年前の2018年、投資コンサルタントグループを名乗り、「インドネシアの植林事業に投資すれば必ず稼げる。60万円投資すると8年で2000万円になる」とうその説明をして都内に住む20代の女性から出資を募ったなどとして、特定商取引法違反の疑いが持たれています。

 

女性は50万円を出資しましたが、その後、配当がないことから警視庁に相談して被害が発覚したということで、調べに対し、5人のうち大里容疑者は黙秘し、3人は容疑を認めているということです。

 

グループでは、SNSで「人生を変えたい人いますか」などと勧誘し、都内でセミナーを開いたり、インドネシアへのツアーを企画したりして顧客を増やしていたということですが、植林事業の実態は確認されていないということです。

 

警視庁は、全国の700人余りから合わせておよそ4億3000万円を集めたとみて調べています。

 

 

 


該当する方は早めに専門家へ相談してください。
専門でないと、
「あきらめなさい」
「どうせ取り返せない」などと言われます。

 

無料相談フリーダイヤル 0120-048-700

Copyright © 2015 金融商品情報センター All Rights Reserved.

   

大阪市中央区谷町2丁目5,0120-048-700

ページの先頭へ戻る