36億円超集金か 詐欺容疑で5人逮捕「元本の保証」「3ヵ月で2倍」うたい…被害は600人以上

FX巡る出資法違反 3被告に有罪判決 前橋地裁

令和3年6月18日
引用元:上毛新聞

 

外国為替証拠金取引(FX)への投資目的で多額の出資金が集められた事件で、出資法違反(預かり金の禁止)の罪に問われた長野県千曲市、投資家の男(44)、同県上田市、無職の男(46)、長野市、無職の男(62)の3被告の判決公判が17日、前橋地裁であった。水上周裁判長は「犯行は常習的で社会の信用制度や経済秩序が大きく害された」などとして44歳、46歳の被告に懲役1年6月、執行猶予3年(求刑・懲役1年6月)、62歳の被告に懲役1年、執行猶予3年(求刑・懲役1年)の有罪判決を言い渡した。

 

判決理由で水上裁判長は、長野市の資産運用会社の実質的経営者で、預かり金をFXで運用していた44歳の被告を「犯行の中心的人物」とし、「預かり金が法律に抵触する恐れを捜査機関に指摘されながら、安易に犯行に及んだことは強い非難に値する」と述べた。資産運用会社の代表取締役だった46歳の被告には「言葉巧みに顧客を勧誘し、犯行の役割の重要性は44歳の被告と同等」とした。

 

資産運用会社の取締役で経理業務を担っていた62歳の被告については「犯行の従属的立場と言えるが、借用書のひな型を作成するなどして相応の役割を果たしている」と述べた。

 

 

出資法違反 投資家の男らに3人に執行猶予付き判決 前橋地裁

令和3年6月17日
引用元:NHK

 

元本を保証し利息を払うことを約束して違法に現金を集めたとして出資法違反の罪に問われた投資家の男ら3人の裁判で、前橋地方裁判所は、いずれも執行猶予が付いた有罪判決を言い渡しました。

 

長野県千曲市の投資家、関澤里志被告(44)ら3人は長野県内の飲食店などで、平成30年6月からおととし1月にかけて元本と利息の支払いを約束して、6人から違法に現金あわせて5600万円余りを受け取ったなどとして出資法違反の罪に問われました。
17日の判決で前橋地方裁判所の水上周裁判長は、「多額の預かり金の大半が未返済で、返済される見込みも乏しく社会の信用制度や経済秩序が大きく害された」などと指摘しました。

 

その一方で、「事実を認めて反省している」などとしていずれも3年の執行猶予を付けたうえで関澤被告ら2人に懲役1年6か月、残りの1人に懲役1年を言い渡しました。

 

 

出資法違反裁判の男ら3人に求刑

令和3年5月18日
引用元:NHK

 

元本を保証し利息を払うことを約束して違法に現金を集めたとして出資法違反の罪に問われている投資家の男ら3人の裁判で検察は「組織的、常習的な犯行で言葉巧みに顧客心理につけこんでいて悪質だ」などとして2人に懲役1年6か月、1人に懲役1年を求刑しました。

 

長野県千曲市の投資家、関澤里志被告(43)ら3人は長野県内の飲食店などで、平成30年6月からおととし1月にかけて元本と利息の支払いを約束して6人から違法に現金あわせて5600万円余りを受け取ったなどとして出資法違反の罪に問われています。

 

前橋地方裁判所で開かれた18日の裁判で、検察は「組織的、常習的な犯行で言葉巧みに顧客心理につけこみ高額な預かり金を受け取っているにも関わらず大半が未返済で悪質だ」などと述べ、関澤被告ら2人に懲役1年6か月、1人に懲役1年を求刑しました。

 

一方、弁護側は「罪を認めており、だますつもりはなく、自らの利益のために行ったものではない」などと主張し、刑を軽くするよう求めました。
裁判は18日で結審し、判決は来月17日に言い渡される予定です。

 

 

経営者ら起訴内容認める 前橋地裁、出資法違反事件

令和3年2月16日
引用元:産経新聞

 

元本と利息の支払いを約束して、現金を受け取ったとして出資法違反(預かり金禁止)の罪に問われた外国為替証拠金取引(FX)などを扱う、長野市の資産運用会社の実質的経営者、関沢里志被告(43)と代表取締役、酒井陽介被告(46)ら3人は16日、前橋地裁(水上周裁判長)で開かれた初公判で起訴内容を認めた。

 

起訴状によると、3人は共謀して、平成30年6月下旬~31年1月中旬、長野県内の飲食店などで、元本と利息の支払いを約束して、4人から11回にわたり、現金計2627万円を預かったとしている。

 

群馬、長野両県警は昨年11~12月、高配当を約束しFXへの投資名目で出資金をだまし取ったとして、詐欺容疑で関沢被告ら5人を2度逮捕し、1月22日にも同容疑で追送検した。前橋地検は、詐欺容疑について5人をいずれも処分保留として、捜査を続けている。

 

 

「FXで損しない方法がある」出資金2600万円集めた3人起訴

令和2年12月23日
引用元:讀賣新聞オンライン

 

外国為替証拠金取引(FX取引)への投資話で出資金をだまし取ったとして、長野市の資産運用会社「SFP相談事務所」の5人が詐欺容疑で逮捕された事件で、前橋地検は23日、実質的経営者の関沢里志容疑者(43)(長野県千曲市)ら3人を出資法違反(預かり金の禁止)で前橋地裁に起訴した。詐欺罪については、いずれも処分保留とした。

 

他に起訴されたのは、代表の酒井陽介(46)(同県上田市)、元役員の伊藤俊英(61)(長野市)の両容疑者。起訴状によると、3人は2018年6月~19年1月、元本と利息の支払いを約束し、4人から計2627万円を違法に集めたとされる。

 

関沢容疑者らは「FXで損しない方法がある」と勧誘していたが、捜査関係者によると、地検はこうした文言が詐欺にあたるか慎重に調べている。

 

3人とともに逮捕された元女性役員(58)と元男性社員(40)は釈放されている。

 

 

FX名目で集金 出資法違反罪で3人起訴

令和2年12月24日
引用元:信濃毎日新聞

 

外国為替証拠金取引(FX)などの出資名目で、長野市の資産運用会社「SFP相談事務所」が県内外の約600人などから約36億円を集めたとされる事件で、前橋地検は23日、元本と利息の支払いを約束し、4人から現金約2627万円を預かったとして出資法違反(預かり金禁止)の罪で、同社の実質的経営者で投資家の関沢里志容疑者(43)=千曲市=ら3人を前橋地裁に起訴した。一方、前橋地検は同日までに、関沢被告ら男女5人の詐欺での再逮捕容疑について処分保留とした。

 

起訴したのは他に、同社社長の酒井陽介(46)=上田市、同社取締役の伊藤俊英(61)=長野市=の2容疑者。

 

起訴状によると、3被告は共謀し、2018年6月下旬~19年1月中旬にかけて、小諸市内の飲食店などで元本や利息の支払いを約束し、4人から11回にわたって現金計2627万円を業として預かったとしている。

 

長野、群馬両県警の合同捜査本部は、佐久市内の50代女性から現金計約780万円をだまし取ったとして11月10日に詐欺容疑で関沢被告ら5人を逮捕。さらに、同市内の70代女性から現金計約5800万円をだまし取ったとして12月1日にも詐欺容疑で同じ5人を再逮捕していた。

 

 

FXへの投資名目で約5800万円だましとる 男女5人が再逮捕

令和2年12月1日
引用元:信越放送

 

いわゆるFXへの投資名目でおよそ36億円を集めたとされる事件で、詐欺の疑いで再逮捕された5人がFXや仮想通貨などに16億円近くを投資し多額の損失を出していたと見られることがわかりました。

 

詐欺の疑いで再逮捕されたのは、千曲市生萱の自称個人投資家・関澤里志容疑者43歳ら男女5人で、佐久市の70代女性から出資金として、およそ5800万円をだまし取った疑いが持たれています。

 

この事件ではおよそ36億円を集めていたとされますが、警察のこれまでの調べで、関澤容疑者らはFXと仮想通貨、宝くじなどに16億円近くを投資し、多額の損失を出していたと見られることがわかりました。

 

調べに対し、5人は容疑を否認しています。

 

 

FX詐欺で先月逮捕の男女5人 別の詐欺容疑で再逮捕

令和2年12月1日
引用元:群馬テレビ

 

FX・外国為替証拠金取引などの投資名目で現金をだまし取ったとして長野県に住む男女5人が先月逮捕された事件で、警察は、別の詐欺容疑でこの男女5人を再逮捕しました。

 

詐欺の疑いで再逮捕されたのは長野県千曲市に住む自称個人投資家の関澤 里志容疑者ら40代から60代の男女5人です。

 

警察によりますと、関澤容疑者らは2018年12月から2019年9月頃にかけて、長野県佐久市に住む70代の女性に対し、「元本は保証します。月々10%の配当金を払います」などと嘘を言い、11回かけて、あわせて現金およそ5800万円をだまし取った疑いがもたれています。

 

警察の調べに対し、関澤容疑者らはいずれも容疑を否認しています。

 

関澤容疑者らは、現金780万円をだまし取った同様の詐欺容疑で先月、逮捕されていました。

 

これまでの調べで、関澤容疑者らは、群馬県を含む全国26都府県の600人以上からおよそ36億円を集めていたということです。

 

このうち、およそ7億8000万円を公営ギャンブルに、およそ6億8000万円をFXへの投資に充てていたということで、警察で全容解明を進めています。

 

 

36億円超集金か 詐欺容疑で5人逮捕「元本の保証」「3ヵ月で2倍」うたい…被害は600人以上

令和2年11月10日
引用元:長野放送

 

巨額詐欺事件に発展するのでしょうか。「3カ月で2倍」といった高い利率で出資を募り、長野県佐久地方の女性から、780万円余りを騙し取ったとして、県内の男女5人が逮捕されました。被害は全国で600人以上、集めた金は36億円を超える見込みです。

 

詐欺の疑いで逮捕されたのは、長野市の自称個人投資家、関沢里志容疑者(43)や、上田市の自称会社員、酒井陽介容疑者(46)など5人です。

 

おととし6月頃から9月頃、関沢容疑者が実質的に経営する長野市の資産運用会社「SFP相談事務所」で、佐久地方の50代女性からFX・外国為替保証金取引の出資名目などで6回に渡り現金780万円余りを騙し取った疑いです。

 

勧誘のせりふは…。
「元本は保証します。今から3カ月で2倍になります」

 

群馬県警と長野県警の合同捜査本部が県内15カ所を捜索し、逮捕しました。

 

警察によりますと、26の都府県で総額36億円以上を集めたと見られ、およそ600人の被害者の内、400人程が長野県内ということです。

 

集めた金の多くはギャンブルなどに使われたとみられますが、容疑者らは、「金は借りただけ」、「騙したつもりはない」などと、全員が容疑を否認しているという事です。
警察は引き続き、事件の全容解明に努めることにしています。

 

 

約10年間で36億円集金か・FX取引の投資名目で金をだまし取た疑いで男女5人逮捕

令和2年11月10日
引用元:信越放送

 

高配当を約束し、外国為替証拠金取引、いわゆるFXへの投資名目で多額の出資金をだまし取った疑いで、県内の男女5人が逮捕されました。 およそ10年間で、集めた金は36億円に上るということです。

 

詐欺の疑いで逮捕されたのは、千曲市生萱の自称個人投資家・関澤里志容疑者43歳、上田市浦野の自称会社員・酒井陽介容疑者46歳ら男女5人です。

 

調べによりますと、関澤容疑者らはおととし6月頃から佐久市の50代の女性に対し、「今なら3か月で2倍になります」などとうそをつき、FX取引への投資を名目に総額780万円をだまし取った疑いが持たれています。
5人は関澤容疑者が実質的に経営していた長野市の「SFP相談事務所」に所属し、FX取引での資産運用を名目に出資を募っていましたが、当初から利益は出ておらず、詐欺目的で運営していたものと見られています。

 

警察によりますと関澤容疑者を中心に会社を設立する前の2010年ごろから詐欺を繰り返していて、去年までのおよそ10年間で集めた金は36億円に上るとみられます。
5人は一部はFX取引に運用していたものの、大半はギャンブルなどに使っていたということです。

 

被害者は全国で600人以上になると見られ、調べに対し5人は「金を借りただけ」「だましたつもりはない」などといずれも容疑を否認しているということです。
警察が経緯を調べています。

 

 

FX名目、600人から36億円集金か 詐欺容疑で逮捕

令和2年11月10日
引用元:朝日新聞

 

外国為替証拠金取引(FX)投資で高配当が受けられると偽って出資金をだまし取ったとして、群馬、長野両県警は10日、自称個人投資家の関沢里志容疑者(43)=長野県千曲市=ら男女5人を詐欺の疑いで逮捕し、発表した。関沢容疑者は資産運用会社「SFP相談事務所」=長野市=の実質的経営者で、5人は容疑を否認しているという。

 

押収した資料の解析結果などから、両県警は関沢容疑者らが2010~19年6月に全国の約600人から約36億円を集め、その7割以上を返金していないとみて調べている。

 

ほかに逮捕されたのは長野県上田市の同社代表酒井陽介(46)と元役員井出美奈子(58)、長野市の元役員伊藤俊英(61)、千曲市の元社員山田英智(40)の4容疑者。

 

両県警によると、5人は18年6~10月、長野県佐久市の50代女性に「FXで絶対に損しない方法を見つけた」「返金を希望すればすぐに保証できる」などとうそを言い、計約780万円を詐取した疑いがある。そのうち、約700万円が返金されていないという。

 

 

FX投資話「絶対損しない」 詐欺容疑で5人逮捕 36億円集金か 群馬・長野県警

令和2年11月10日
引用元:毎日新聞

 

外国為替証拠金取引(FX)への投資名目で出資金をだまし取ったとして、群馬、長野両県警は10日、資産運用会社「SFP相談事務所」(長野市)の実質的経営者の長野県千曲市生萱、自称個人投資家、関沢里志容疑者(43)ら男女5人を詐欺容疑で逮捕した。いずれも容疑を否認しているという。両県警によると、関沢容疑者らは2010年から全国の600人以上から計約36億円を集めていたが、実際に運用したのは一部で、残りは会社の運用資金やギャンブルなどに充てていたとみられる。

 

他に逮捕されたのは、同県上田市浦野、自称会社員、酒井陽介(46)▽同市吉田、自称飲食業、井出美奈子(58)▽長野市南長野妻科、無職、伊藤俊英(61)▽同県千曲市屋代、無職、山田英智(40)――の4容疑者。逮捕容疑は18年6~10月ごろ、同県内の50代女性会社員に「FXで絶対損をしない方法を見つけた」「元本は保証する」などとうそを言い、6回にわたり現金計約780万円をだまし取ったとしている。

 

SFP社は高配当を約束して資金を集めていたが、実際に運用されたのは約36億円のうち6億~7億円程度で、集めた資金から配当金を捻出していたとみられる。15年11月の設立当初から債務超過に陥り、26億円ほどは返金されていない。

 

両県警は19年1月、群馬、長野を含む4県の70人以上から無登録で計7億円以上を募ったとみられる、別の投資グループの代表ら3人を金融商品取引法違反容疑で逮捕。このグループの出資先としてSFP社への捜査を進めていた。

 

 

FX投資詐欺容疑 5人逮捕 36億円集金か

令和2年11月10日
引用元:FNN

 

FX取引への出資名目で、およそ600人から36億円を集めていたとみられる男女5人が逮捕された。

 

資産運用会社の実質的経営者の関沢里志容疑者(43)ら5人は、2018年、FX取引への出資名目で、長野県内の女性に「元本は保証します」「今なら3カ月で2倍になります」などと、うそを言い、現金およそ780万円をだまし取った疑いが持たれていて、「借りただけです」などと、容疑を否認している。

 

関沢容疑者らは、およそ600人から総額36億円を集めていたが、投資に使われたのは一部だった。

 

 

 

 

該当する方は早めに専門家へ相談してください。
専門でないと、
「あきらめなさい」
「どうせ取り返せない」などと言われます。

 

無料相談フリーダイヤル 0120-048-700

 
   

Copyright © 2015 トータス情報センター All Rights Reserved.

   

大阪市中央区谷町2丁目5,0120-048-700

ページの先頭へ戻る